ホーム

そこで、まず初めに、このことを勧めます。すべての人のために、また王とすべての高い地位にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。それは、私たちが敬虔に、また、威厳をもって、平安で静かな一生を過ごすためです。 (…) 神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。

テモテへの手紙 第一2章1節~4節

工事中